どういう気持ちで道にゴミを捨てていくんだろう

昨日、仕事から家に帰る途中で、道端にガムが吐き捨てられているのを見かけてしまいました。
誰かがうっかり踏んだりしてしまったら可哀想だし、目にして気持ちの良いものでは決してないですよね。
そういうことを考えれば、包み紙に包んでゴミ箱に捨てるのが普通だと思うのですが、誰がこんなことをするのでしょうか。
思わず、平気でゴミをポイ捨てできる人の神経を疑ってしまいたくなってしまいます。
でも、道端によく落ちているゴミというのは、ガムだけではないですよね。
タバコの吸殻や空き缶やペットボトル、それに、コンビニのパンやおむすびの包みだったり、いろいろなものがあったりします。
でも、これらはそれほど持っていて大きな荷物になることはないと思うし、それこそコンビニや駅にはゴミ箱が備え付けられています。
ちょっと歩けば捨てる場所もあるわけだし、面倒くさがって道端に捨ててしまうだなんて、人間のやることだとは思えません。
私にとっては、ゴミのポイ捨てとはそれくらい謎の行動なのですが、そうではない人の言い分というのも聞いてみたいものです。