やっぱり〜、文書あったじゃん!と、全国の皆さんが思っていましたよね

今朝、ニュースで文科省大臣が会見をしている様子を見ました。
加計学園問題で、今治市に獣医学部を作るのに総理への忖度から強硬手段が取られたとか、どうとかの、あの問題です。
最初にクローズアップされてから、どれくらいの時間が経ったのでしょうね。時間とお金、もったいないです。
指摘されている全ての文書が見つかったわけではないけど、パソコンの共有フォルダなどで検索をかけ、出てきた件数は十分すぎるくらい十分な数だと思います。
きっとそうなんでしょうね、と、国民の多くは薄々思っていて、それを堂々と「ないです!」と偉い方がおっしゃるのでなおさら反発が起こるわけで。
少し悲しいと言えば悲しいけど、そういう体質の中でこれまで大きなお金を動かしたり重大なことを決定してきたという印象が強い中、「何をいまさら」ですよね。
子供たちの本当の明るい未来の為に、お願いですからできるだけ隠しごとなく、国のお金も明朗会計でお願いしたいものです。即日融資 お勧め