キャッチコピーについて「セリーヌでイーオン」

大学を卒業後、印刷会社に入りました。

編集の仕事がしたいと思っていましたので、企画に配属されました。

最初はキャッチコピーや短いコピーを考えるような仕事がよくありました。

このキャッチコピーを考えたりするのがほんとに難しかったです。

考えなきゃいけないと思えば思うほど考えられなくなるんですよね。

結婚して会社を辞めた後もポスターやコマーシャルのキャッチコピーを見るとすごいなーってなんとなくいつも反応してしまいます。

昔の話になりますが、イーオンと言う英会話教室が、「英語は地球語、セリーヌでイーオン」と言うキャッチコピーを作っていました。

あの頃セリーヌディオンは人気があったので、上手いなぁと思いました。

もちろん英語は地球語も素晴らしい。
賛否両論あるようですが。
なんならそっちの方が素晴らしいと思うけど、セリーヌを使ったのがキャッチ?(古い?)な感じです。

後は今はあまりコマーシャルも見ないせいか目に止まらないのですが、公共広告機構のコマーシャルもいつも感心させられました。http://xn--eckr1ktbwbo7c1694emx6d.xyz/kireimo-kouka.html