一戸建てとマンション、住みたいのはどっち。

部屋の数で比較させていただきますと一戸建ての場合は、マンションよりも部屋数が多くなると思います。4人家族で住む場合のマンションは、キッチン、ダイニング、リビング、部屋3つ程度が一般的ではないでしょうか。
それに比べ、一戸建ての場合は2階建てや3階建てになるため、その分部屋数も4つ以上になってくると思われます。大家族はもちろん、部屋数を多くしたい人は一戸建てのほうが向いていると思います。
立地環境で比較させていただきますと、マンションは一戸建てよりもアクセスに便利な市内中心部が多くなると思います。マンションが建設される場所は、大抵の場合がアクセスが便利なところが多いです。言い換えさせていただきますと、土地代の高いところということになります。個人で一戸建てを建てるには、通常の金額よりも土地代が高額になるため、一般的な人は、住宅地のほうに一戸建てを建てるのではないでしょうか。
一戸建てかマンションのどちらのほうが価格がお手ごろになるかは、部屋数や立地環境によりけりですので、購入する人の希望がどれになるかにより異なってくると思います。キャッシング 金利 キャンペーン