今日は、パソコンショップの中古パソコンの価格設定を偵察に行きました。

私は、ハード系のリサイクルショップで働いています。
本業がシステムエンジニアという事で、パソコンを担当しています。
今日は、近くにあるパソコンショップの中古パソコン価格を偵察に行きました。
中古価格は、いろんな算出方法があるのですが、最終的には価値観で変わって
来ます。
この価格という価格をつけるのは、難しいのでメーカーとスペックと商品棚
のバランスから算出します。
私は、この中古価格の設定で、いつも悩まされます。
中古価格は未知の価格なので、適正は正直ありません。
正直、こんあなものか?くらいで商品棚に並べて様子を見ます。
後は、お客さんがその価値観にどう思うかです。
インターネットなので、ある程度は出せましが、古い情報も正直、あります。
でも、この価格付けがどうどうでるかというギャンブル的な要素もあります。
私は、パソコンが売れたら、その価値観がい客さんと同じという事になります。
この感覚がこのショップの面白さともいえます。
後は、勉強になります。
パソコンに歴史を辿っていくので、面白い仕事だと思います。