自作のとろ玉うどん、なかなかの美味しさです

私はとあるうどんチェーン店のメニューである「とろ玉うどん」が大好きで、お店に行った時はほとんど毎回食べています。家でもとろ玉うどんを食べたいと思い、実際に作ってみることにしました。
自作とろ玉うどんの材料は、市販の冷凍うどん、温泉卵、めんつゆ、とろろパックです。作り方は単純で、まず冷凍うどんをゆでた後うどんの水を切り器に乗せ、次にその上に温泉卵、とろろを乗せた後、最後に水で好みの濃さに調整しためんつゆをかけるだけです。お店で食べるものには流石に及びませんが、なかなかの美味しさでした。温泉卵ととろろのとろみがうどんに絡まり、良い食感です。好みでネギなどの薬味を盛り付けても良いかもしれません。オクラを盛り付けて、さらにとろとろ感を増やすのも良さそうです。
思いつきで作った割にはけっこう美味しいとろ玉うどんが出来上がったので、満足です。材料さえあれば手軽に作れるので、サッと料理を作って食べたいときのお手軽メニューにしようと思います。