雨の夜に似合うのはどんな曲か考えてみるとおもしろい

しとしとと雨の降る夜に、雨の音を聞きながら机に向かうというのもなかなか風情があって良いものです。
雨の音というのは雨粒が窓を打つ音だけでなく、屋根などを伝って落ちる水滴の音や、濡れた路面の上を走る車のタイヤの音など、いろいろな種類の音があります。
その音がランダムに鳴るリズムというのは、いつまでも聞いていられるような気がします。
しかし、ふと耳が寂しくなってしまって、「こういうときに似合うのはどんな曲だろう」と考えたりすることもあったりします。
雨を歌った歌というのはたくさんありますが、雨の降り方や気温なんかによって聞きたい曲が変わってきます。
雨の音というのもいろいろなバリエーションがあるので、気分に合わせて選曲するのが楽しかったりします。
人ぞれぞれで連想するイメージというのは違うのでしょうが、いろいろな人に意見を聞いて見るのもおもしろいのではないでしょうか。
ユーミンの曲がいいという人もいれば、Policeのような憂いのある往年のロックがいいという人もいるでしょう。
ひとそれぞれの雨に対する印象なんかも垣間見えたりするのではないかと思ったりします。