キャッチコピーについて「セリーヌでイーオン」

大学を卒業後、印刷会社に入りました。

編集の仕事がしたいと思っていましたので、企画に配属されました。

最初はキャッチコピーや短いコピーを考えるような仕事がよくありました。

このキャッチコピーを考えたりするのがほんとに難しかったです。

考えなきゃいけないと思えば思うほど考えられなくなるんですよね。

結婚して会社を辞めた後もポスターやコマーシャルのキャッチコピーを見るとすごいなーってなんとなくいつも反応してしまいます。

昔の話になりますが、イーオンと言う英会話教室が、「英語は地球語、セリーヌでイーオン」と言うキャッチコピーを作っていました。

あの頃セリーヌディオンは人気があったので、上手いなぁと思いました。

もちろん英語は地球語も素晴らしい。
賛否両論あるようですが。
なんならそっちの方が素晴らしいと思うけど、セリーヌを使ったのがキャッチ?(古い?)な感じです。

後は今はあまりコマーシャルも見ないせいか目に止まらないのですが、公共広告機構のコマーシャルもいつも感心させられました。http://xn--eckr1ktbwbo7c1694emx6d.xyz/kireimo-kouka.html

うちの猫の鳴き方が変すぎて笑えてしまう。

うちには3歳の真っ黒な猫がいます。
その猫が初めはニャーと鳴いていたのですが、最近鳴き方が変わってきました。
抱っこしてほしい時はオキャン。と鳴くようになりました。
理由はわかりません。
寂しい時や遊んでほしい時もオキャンと鳴きます。
子供たちが猫が喋った!とビックリするくらいはっきりオキャンといいます。
子供達にはおかん!と私の事を呼んでいるように聞こえるようです。
確かに私にだけオキャンと言ってきます。子供や主人にはニャーと鳴くのです。
本当に私の事を呼んでいるのか?と思うくらいです。
何だかそれに気づいてから可愛さ倍増です。
私にだけオキャンと言うのですから。
子供達が意地悪をした時はいやー!と鳴きます。なので嫌な時も分かるようになってきました。
お風呂行こと言うと、いやー!と何処かへ言ってしまいます。
ご飯のときも喜んでいるのでオキャンと言います。
何だか本当に喋っているのかもしれないと思えるようになってきました。
主人には外で言ったらだめだよ。と言われています。